不具合・クレーム・勤怠管理システム

不具合・クレーム・勤怠管理システムのご紹介

概要

不具合・クレーム管理を強化して品質確保!

 品質確保のコストを上げずに市場における不具合・クレームを削減することは社会的要請であり、顧客満足度を向上させる要です。そのためには発見から解決までの一貫した管理が重要になります。
 このシステムは不具合とクレーム、具体的には不具合発生の原因から対策・確認に至るまでの情報をデータベース化し管理します。
 さらに、ネットワーク経由で共有することにより、迅速で的確な対応、要因分析、類似項目の横展開、工程プロセスの改善・対策ができるようになり、最終品質をより高いものにするよう大きく貢献します。

主な機能

不具合・クレーム管理

不具合の発生日時やその内容、担当者、重要度、履歴、責任者などの記録を管理します。
また、現在の進行状況を記録しており、その対応状況を把握することができます。

進捗状況・履歴一覧

不具合・クレーム対応の進捗・履歴を一覧表示から確認することができます。
各担当者の作業や責任者の承認状況を明確にし、関係者が進捗を把握することで業務の遅れを抑制でき、対応の抜け漏れ防止が可能となります。

検索・トレース機能

履歴が残っているため、過去の不具合・クレーム情報を検索が可能です。
類似情報の抽出や、重要度別管理、各拠点ごとの発生件数など品質向上に役立てる情報を取得することに利用できます。

勤務予定表の作成・閲覧

拠点をまたがってデータを一括管理。作業員・店舗・部門の情報を把握するほか、各拠点の勤務カレンダーをネットワークを通じて作成・閲覧することが可能です。

書類作成補助

一括管理している不具合データや勤務情報データを抽出しファイル形式出力やプリント出力することが可能です。
これにより提出用書類を作成する作業時間を削減できます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.