ASIC/FPGA開発

事業紹介

当社のFPGAは、「安定した動作」が特徴です。

当社のFPGAは20年以上のASIC開発で培ったノウハウを投入。「動作が安定している」とお客様から評価をいただいております。

特徴

・確実な非同期回路の設計
・タイミング収束性を意識
・デバイス・テスト(故障検出)を意識
・レイアウト後の論理修正(ECO)の提案
・開発中によくある突発にも柔軟に対応

設計開発

 仕様の策定・提案からRTL設計・検証、単体検証、チップへのインプリメントまで、 一連のASIC/FPGA設計開発を請け負っております。

仕様策定 仕様書作成 RTL設計 テスト設計 機能検証 論理合成 DFT設計 タイミング検証

回路解析・改版のご提案

「過去から使っている回路(RTL)があるけど、仕様書も無く、どう動いているか誰もわからない」
「演算回路の回路規模が膨大でターゲットに収容できない」
「回路を削減したいが、パフォーマンスはできるだけ落としたくない」
「実装した回路の処理が重く、目標の動作周波数ではタイミングが収束しない」
 こういったご要望に対し、以下のご提案をいたします。

・ご要求仕様に基づいた解析結果報告の書面化
・品質向上や回路改善を目的とした追加検証の実施
・解析結果から検討した回路改善(※)のご提案
 ※演算回路のシュリンクや特定データパスの高速化など

開発実績

・28nm/40nm/90nmプロセスASICインプリ
・Zynq7030/Zynq7000(ZC702評価ボード)
・AXI USB USB2.0 SATA LVDS
・SoC(ARMコア/V850コア)

使用ツール実績

・FPGA(VivadoISEEDKQuartusⅡSDKDiamond)
・論理検証(ModelSIMVCSNC-VerilogVerdi)
・合成(DesignCompiler)
・形式検証(Formarity、Conformal)
・STA(TimeCraftPrimeTime)
・DFT(DFTCompilerTetraMAXTestKompress)
・RTLリントチェック(SpyGlass)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.